脱毛サロンでの脱毛は何回目から効果が出る?

脱毛サロンで全身脱毛をしてもらう場合、クリニックでのレーザー脱毛と比較すると出力が低めの脱毛機での光脱毛で施術をすることが多いだけに、通って何回目から脱毛効果が出るのかということが、大いに気になるところです。勿論1度の施術で、目立った効果が現れるということもありません。脱毛メニューは部位脱毛でも全身脱毛でも、必ず何回かは通うことが前提となって組まれています。そこでここでは、脱毛サロンでの脱毛は何回目から効果が出るかについて、お話していきたいと思います。

 

まず脱毛サロンでの脱毛が期間を空けて通う仕組になっているのは、毛周期という毛が生え変わる仕組に合わせているからです。毛周期には毛の成長が休止している休止期、毛が伸びる成長期、毛の成長が止まって抜け落ちる退行期の3つがあって、このサイクルの繰り返しが変わることはありません。脱毛の施術はこの内の、成長期に伸びるムダ毛に対して行われるのが一般的となっています。一部の脱毛サロンでは最新の特殊な脱毛方法により、毛周期がいつかに関わらず脱毛を行っている所もなくはありませんが、多くのサロンでは休止期や退行期の脱毛には効果はないと考えられています。

 

毛周期は2〜3ヶ月で一周しますので、脱毛サロンでも2〜3ヶ月に1度来てもらって、休止期や退行期に抜けなかった毛の脱毛を行います。次の施術までに間を空けなければいけない分、何回も通う必要があるのです。人により毛周期は少しづつ違いますし、脱毛部位や毛質や毛の量により必要な回数は変わってきますが、何回目で脱毛効果を実感出来るかは、一概には言えません。但し早く効果の出る人なら6回。毛が太く剛毛の人でも、10〜15回で効果が現れてくるという、平均値のデータはあります。6回の施術ではまだ毛が生えてくる場合もありますが、毛の量が目立って減ってきて自己処理も楽になってきますから、それで満足して脱毛を止めるという人もいます。

 

これが医療脱毛であれば高出力の機械を使用していますから、1回だけでも目立った脱毛効果があり、脱毛エステの半分の回数で済む場合もありますが、施術時に痛みや肌への負担を伴う場合があり、また短期間に高い出費が必要になるというデメリットがあります。デメリットと思わない人は勿論レーザー脱毛をしてもらっても構いませんが、デメリットと感じる人は、やはり脱毛サロンで脱毛してもらうのが賢明です。脱毛の効果が出るまでを期間として考えますと、2ヶ月に1度通う所ならば約1年、3ヶ月に1度通う所ならば約1年半を目安と考えると良いでしょう。