脱毛サロンの選び方

初めて全身脱毛をしようと考えている人の脱毛が上手くいくかどうかは、良い脱毛サロンを選ぶことが出来るかどうかにかかっています。そこでここでは、良い脱毛サロンを選ぶためのポイントについて、お話していきたいと思います。

 

現在多くの脱毛サロンでは、IPL或いはS.S.C方式等の方式による光脱毛(フラッシュ脱毛)を行っており、クリニックで行われることの多いレーザー脱毛を行う脱毛機よりも、低い出力で照射する光のエネルギーによって、毛根のメラニンが反応して脱毛効果を発揮させる仕組になっています。休止期・成長期・退行期という3つの周期を繰り返す、所謂毛周期に合わせて脱毛することで、徐々に毛が薄くなっていき、新しい毛が生えにくくなってくるというシステムです。レーザー脱毛と違って一定の期間が過ぎれば、又毛は生えてきますから「永久脱毛」は出来ませんが、ある程度の抑毛効果は期待出来ますし、毛の量や質による個人差はあるものの、約1〜2年の間に全身脱毛を完了させることが出来るだろうと言われています。機械の出力が弱く施術時の痛みも殆どないため、麻酔クリームが使われることもありません。

 

脱毛サロンの脱毛は医療行為ではないため、サロンのスタッフは医師免許等は持っていませんが、業界では利用者からのクレーム対策として、「NPO法人日本エステティック機構」という組織を中心として、自主的な資格制度の実施を進めているとのことです。その一例としてサロンの経営母体の系列会社で、独自のエステティシャンの養成機関を運営し、スタッフを養成しているサロンもあります。脱毛サロンを選ぶ基準として、サロンのスタッフが技術を伴った資格を持った人たちかどうかも、大切なポイントと言えるでしょう。その上で施術経験豊富なベテランが揃っているか、受付や無料カウンセリングを担当するスタッフの対応が、感じがよく適切であるかどうかも大切です。愛想が悪かったり、曖昧な説明や返答しか出来ない人であったら、そのサロンのレベルも推して知るべしです。

 

またサロン内が掃除が行き届いていて清潔であるか、タオル等のリネン類は使い回しではなく、常に清潔なものを使っているか等も大切です。どんな些細なことであれ、何かしら衛生的でないと感じられる点がある場合は、脱毛機のメンテナンスも怠っている可能性があると言えます。またスタッフたちの持っている雰囲気や空気感が、自分向きであるかどうかも確認する必要があります。また何と言っても大事なのは料金体系の把握です。部位毎の脱毛料金の把握に始まり、月額料金や回数パックとその料金、追加料金や入会費・年会費等の有無、キャンセル料金や商品販売の有無等、確認ポイントは沢山あります。

 

そして全身脱毛をしたい場合は、全部で何箇所の奪毛が可能なのか、顔やVIOも含んでいるのか、それとも別メニューか別料金なのか、自己処理による剃り残しは無料か有料か断られるのか、施術の際のジェルはどのような成分のものか、施術後のアフターケアは万全か、万が一の時のドクターサポートはあるのか等、確かめるべきポイントは沢山あります。また脱毛を始めようとしている時に、お得なキャンペーンや割引があるか、どんな割引特典を普段から揃えているか、駅から近い等アクセスの良い所にあるかどうかも、脱毛サロンを選ぶ際の大切なポイントになると思います。